April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

サウダージ

おつかれさまです!オスカーです!
先月の今ごろ、1ヶ月のブラジル武者修行から帰ってきたのですが、早くもまたブラジルに行きたくなっております…!
というのも、先日たまたまブラジルで撮ったムービーを見たのですが、それに何故かすごく心を揺さぶられたからです。映像自体はなんてことのない日常の風景。昼間メストレの家の外で、向こうの同年代の仲間達と他愛のない会話をしている映像でした。

カポエイラもしていない、ほんとになんてことない日常を切り取っただけのムービーだったのですが、それを見た瞬間にめちゃくちゃブラジルに行きたくなりました。

なんてことのない日常でも、僕にとってはとても濃い時間だったんだなと。こんな気持ちになったのは久しぶりです笑 サウダージ!

さて、また次行く時のためにポルトガル語勉強しまーす!Ate mais,Brazil.

vol.156 バーベキュー復活 2017

●●●今回の放送内容●●●

●男はアイテムフェチ
必要以上に道具を揃えてしまう男心。
その先に見るのは機動力?!

●大阪オススメスポット Bar Muffin
音楽好きの大人の遊び場「Bar Muffin」
心斎橋
https://www.facebook.com/pages/Bar-Muffin/462835840421023

#podcast

3ゴリブログ

 

【筋トレ】イメトレ エブリデイ!

どうもコハダン大阪オスカーです! 前回は筋トレモードに入るための方法について書きました。今回は、筋トレモードをキープし続けるために有効な「イメトレ」について書いていこうと思います! トレーニングをするにあたって「こういう風になりたい!」という理想像は皆さん持っていると思います。好きなスポーツ選手、役者、モデル…あるいはもっと身近に、習い事の先生、先輩、などなど。僕もカポエイラをしていて、こうなりたい!と思う先生や先輩たちが大勢います。あるいは、まだ動画でしか見たことのないブラジルのカポエイリスタなど。 そういった理想像、イメージを持っていることが、トレーニングのクオリティとモチベーションを上げていくのに役立つと思います。目標となる理想像がないと、ある日突然トレーニング中に「なんでこんなことしてるんやろ…?」となるかもしれません。 なので、なるべく理想像は明確にしておいた方がいいと思います。「健康を維持したい」「太りたくない」「弱く見られたくない」のような、アバウトでネガティヴなイメージではなく、もっとクリアでポジティブなイメージ。「あの格闘家のように強くなりたい!」「あのモデルのように綺麗で健康的なボディを手に入れたい!」「あの先生のようにリスペクトされるプレイがしたい!」など。 仮面ライダーに憧れている子供みたいに、なりたい対象になりきる。「真似をする」のではなく、もう一段階上の「なりきる」ということが、トレーニングのモチベーションや、普段のパフォーマンスをさらに上げてくれます。 ベイビーブルース・リーがめちゃくちゃ良い例です。ブルース・リーが大好きで映画を見続けた結果、5歳でブルース・リーの動きを完コピした日本人の男の子です。体捌き、表情、リズム感、ヌンチャクの技術まで、完全に本人になりきっています! https://youtu.be/QMZQ-NFC_js まさに「好きこそ物の上手なれ」ってなかんじです!これを見て、「逆に子供やからできるんやろ?」と言う人もいると思います。 たしかに子供は大人と比べて情報の吸収が早く、ハマったらとことんハマります。逆に嫌いなことは一切やろうとしません笑 そんな子供でも、大人になるうちに、学校や仕事など、嫌なことでもしないといけなくなります。子供と大人の生物学的な変化もありますが、こういった環境による変化も大きいと思います。 何が言いたいかというと、人間好きなことをしている時の方が成長スピードが断然早いということです!これは大人になっても同じだと思います。 大人が子供になることはできませんが、自分で子供の精神状態をつくりだすことは可能だと思います。そのために、まずは日頃のイメージトレーニング! 真似をするのではなく、なりきる!競技中やトレーニング中はもちろん、通勤中、仕事中も!生活レベルでなりきってイメトレはすると、それだけで自分の動きや姿勢、性格までがイメージに近づくはずです。 ただ、同じジャンルで同時に2つ以上の理想像を持つのは、あまりおすすめしません。混乱して方向性に迷いが出てきやすいからです。まずは1つにフォーカスして、飽きてきたり、やっぱ違う!と思ってから切り替えた方がいいと思います。とにかく、はじめの段階で、なりたいと強く思えるイメージをしっかり持つのが大事だと思います。 なりきればなりきるほど、トレーニングのモチベーションが上がっていきます。すると、いつの間にかトレーニングが日常になってます。歯磨きとかシャワーくらいに日常化すると最強ですね! めちゃくちゃおすすめな方法なので、是非試してみてください! さて、次回は「立ち方」について書いていこうと思います!また来週ー!

YouTube Up!!

遂に?!突入!
コンビネーション編 #001

 

カポエイラの動きのコンビネーション

もはや無限大です笑
終わりのない旅に突入してしまいました爆

 

 

持論ではありますがカポエイラである
原則の一つとして「リズム」があり

そのリズムの中で動き続ける事に価値があると思います。

 

 

技と技との隙間に産まれる雰囲気に

 

その人の個性

センス

信念


を感じるのであります。

 

vol.155 Amazonプライム

●●●今回の放送内容●●●

●バーベキューシーズン到来
グッズのクオリティーを
上げるべく
6さんポチりまくっております笑

●恐るべしAmazonプライム

●ソケッチのショッピング相談室。
JBL

#podcast こちらからチェケラー

 


 

筋トレモード!

どうもーコハダン大阪オスカーです!

皆さんは筋トレを始めるにあたって、何が一番大事なことだと感じますか? 時間、お金、体力、環境…いろいろ出てきますよね。 僕はやはり「気持ち」だと思います! 気持ちとは、「強くなりたい!」「習い事でパフォーマンスを上げたい!」「体を大きくしたい!」「ダイエットしたい!」「シェイプアップしたい!」といった欲求ですね。こういった気持ちが土台になります。 僕はこの土台があるということが筋トレをするうえで重要なことだと思っています! なので、「筋トレ嫌い!いらん!」と思ってる方は全くやる必要ないと思います!むしろやらない方がいいかもしれません。 人から言われたりしてストレスを感じながらトレーニングしても、逆に心身ともに不健康になりそうです。 でも、この記事に目を通してくれている皆さんは、少なくとも体作りに対してポジティブな姿勢を持ってると思います! もしくは僕同様に、あるいは僕以上の筋トレドランカーの方もいることでしょう! そして、そういった人たちは筋トレの土台、気持ちがしっかりとできています。 常に「筋トレモード」に入ってます! でも、ほとんどの人はこの筋トレモードに入る前に挫折してしまいがちです。ではどうすればそこに辿り着けるのでしょうか!今回はその問題について、僕の考えを書いていきたいと思います! まず、皆さんは筋トレを始めるとしたら、どこで始めますか? よく耳にするのは、「ジムに行くのが面倒だから自宅で」「自重トレーニングで充分だから自宅で」といった意見です。 僕はほとんど自宅で筋トレをしません。もちろん、自宅で取り組んでいたこともありますが、なぜか長続きしませんでした。 でもジムに通い、それが習慣化すると、「自宅」がトレーニングを習慣化するのに悪い環境だと気づしました。 仮に自宅にトレーニングルームがあろうとも同じことです。 大事なのは今いる場所からトレーニングする場所へと向かう「距離」だからです。つまり、ジムへ「通う」という行為そのものが、「気持ち」=「土台」をつくるためのトレーニングになるということです。 目的地に向かうという行為をしている間は、全身にプラスのエネルギーが流れています。 その状態を保ったままジムに行くことで、トレーニングに対するモチベーションが格段に上がります。 つまり「気合い」が入るということです! 僕は以前、よく仕事終わりに梅田のゴールドジムに通っていました。 職場から梅田までは地下鉄ですぐなのですが、駅からジムまでは徒歩15分とそれなりの距離。 でも目的地に真っ直ぐ向かうエネルギーで自然と早歩きになり、いつの間にかジムに着いていました。歩きながら無意識にトレーニングへのモチベーションを高めているんですね。 実際、茶屋町らへんで早歩きの人はたいていゴールドジムに入っていきます笑 この「目的地に向かう」という行為が筋トレモードに入る鍵だと思います。 自宅でトレーニングをしようとすると、この段階を丸ごと省いてしまうことになります。 結果、モチベーションが上がらず、長続きしない。これが自宅トレーニングが三日坊主で終わる原因だと思います。 ジムで体を鍛える前に、まずは歩いて気持ちを高めていきましょう! それを繰り返していると、気づいたら筋トレモードに入っています。 ジムに通うのは、始めはなるべくコンスタントに、できれば週2回か3回、最低でも週1回。 週2.3回も行けば習慣化するのに3週間もかかりません。 なので、週2.3回、短時間でもいいので通うのが最も有効だと思います。始めのうちはジムまで行って、30分筋トレするだけでも充分です。それで確実に「気持ち」=「土台」は強くなっているからです! しかし、筋トレモードに至るには、まだ何かが足りません。それは「イメージ」です。 詳しくは次回、「筋トレモードになるためのイメージ作り」で書いていきたいと思います。
12345>|next>>
pagetop