September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Jogoはイメトレと改善 その2

さて、

その1、でカポエイリスタのJogoに対する価値観を頭では理解して頂けたかなとは思います。

感覚ではみんな解ってるんですね。


価値を感じてないと、カポエイラやってません笑


けれども言語化して頭で理解した方が
間違いなく上達のスピードは上がります。

そして自分でも再現出来る様になります。


それでは、
ジョーゴのコンセプトが、解った所で
次に必要なのは
自分のジョーゴのビジョン(世界観)を持つことです。



こんな感じのジョーゴをしたいな。
みたいな物です。
その1のコンセプトから外れてなければ
正解はありません。
なので可能は無限です。


ジョーゴには、一般的な勝ち負けが無いのですから、やられなければ、好きにしたら良いんです笑



自分に嘘偽りなく自信を持って表現する。

これを実践できてるカポエイリスタに魅了されるわけです。




でも、センスないからそんなビジョン(世界観)とか描けない。


と、心配する必要はありません笑



自分が好きな、先生、先輩の動きをパクれば良いんです。


なりきる。
出来てなくて、周りがどう言おうが、笑ってごまかして、また、やる。


出来る事から一つづつパクって下さい。

例えば、ホーダへの入り方、リズム、形、立ち方、顔真似 などなど



この人のこの技が、好きとかではパクれてません。

その技はその人の演出の中でやるから光ります。


例えば、体操オリンピック選手がホーダの中で二回宙返りをやっても、その後のジンガは初心者です笑


なので技を見ててもネタは増えますが、ジョーゴは上手くはなりません。


ではどうすれば良いのか
そうイメトレです。


その3へ

Podcast update !! vol.160_5 セブ事情

●●●今回の放送内容●●●
●エレガントなスタイル
●セブ事情
●全てのモノを手に入れる

いつもご視聴ありがとうございます。
それではお楽しみ下さい♪

 

#3匹のゴリラ

#ApplePodcasts

 

Jogoはイメトレと改善。

カポエイラ好きなら誰もが望む ジョーゴ上手。

カポエイラのコアに当たる部分ですね。

けれども、コアなだけであって
なかなかにハードルが高いと思います。

もちろん
終わりはないので生涯学びなのですが。
それなりに出来るようになりたい。
と言うのがカポエイラ初心者〜中級者 の方の望みではないでしょうか。



コハダン大阪ではJogo(ゲーム、試合)
上手になる事に結構な比重を置いて
メニューを組んでいます。

カポエイラのジョーゴとは試合であり、ゲームです。

自分が練習してきた技や戦術を相手と試し合うんです。

その時重要なのは相手と調和する事で、
相手のボディーバランスやメンタルを揺さぶる事。
相手を無視して物理的な攻撃だけをしてはいけません。

情報空間での戦いに付き合う必要があります。

フィジカルだけでなく、
技術、経験、メンタリティーをリスペクトするのが
カポエイリスタのアイデンティティです。

ここが勝ち負けをつけない理由であり、スポーツとの違いです。

昔は武器まで使ってた様ですしね。

まずこの考え方を知って、感じて、体現出来ないといけません。

ここからがスタートです。
なかなか出来ない人は、自分の中にある物をまずは捨てて、この目線でジョーゴに取り組んで行くと必ず上手くなります。

その2へ 続く。
<<back|<123456>|next>>
pagetop